世界は帰宅部で出来ている

おもろさを哲学する。

発信したいこと、伝えたいこと、問いたいこと、共有したいとを気ままに書いていきます。あとは学習の記録とかプログラミング勉強したりしてます。何がおもろくて何がおもんないか常に考えてます。おもろさ第一。コメントはお気軽にどうぞ。

ハロプロのYoutubeコンテンツがあまりにもつまらな過ぎ問題。

いや〜、ハロプロYoutubeコンテンツってめちゃくちゃつまらなくないですか?

 

テレビの露出は少ない、会社の持ち枠の番組はつまらない、おまけにYouTubeコンテンツまでつまらないとなるといよいよハロプロを推す意味もわからなくなりますね…

 

クールハローとかいう誰得の方針が始まりはや3、4年ですがホントに誰が得したんですかね?笑

ほんとにこの事務所は自ら首を絞めるのが大好きなドM企業みたいですね笑笑

 

今回は最近(以前からだが最近は特に)あまりにもハロプロYoutubeコンテンツがつまらないので言いたい事言ってきま〜す。

 

「ハロステ」はリニューアルするごとに下方修正されるクソ仕様

「ハロステ」かつては70万回を再生回数をも記録したあのハロステですよ!!

あの頃の輝きは何処へ行ったのやら…

今でもときどき昔のハロステを見返しますがホントに回を追うごとにつまらなくなっています笑笑

つまり、初回が一番面白かったということです!!

こんなことあります??笑笑 確かに初期のハロステは背景が雑にポスターが貼り付けられただけだったり、ピンクの布が覆い被せられただけの超絶ロークオリティでしたよ。

 

ただ、今のハロステはその頃よりも遥かにつまらないです( ;∀;)

清潔感や編集は改善したにもかかわらず、満足度と面白さが大幅にダウンしてます。

 

そして、何をきっかけにグレードダウンしているかというとズバリ「リニューアル」です!!

 

すべてリニューアルを期につまらなくなっています。

初期のハロステなんかはゴルフ対決があったりクイズ対決があったり、なにより今よりもハロステの雰囲気が明るくてメンバーがハキハキしてたんです!!

 

今のハロステはご存知の通り「報道番組か??」とも言えるくらいノーテンションでとにかく暗くて堅いですよね〜。

ファンとしてはメンバーが楽しく笑ってる姿が水曜日に10分でも見れれば万々歳なのがあの事務所には分からないのでしょうか??

 

しかも、企画・構成も誰も見たくない、満足しないクソみたいな内容ばかりですしね。

ファンが満足しないような内容を新規の興味を持ったファン予備軍たちが見て楽しめるとでも思ってるんでしょうか??

 

一時期「ハロステでやってほしい企画は?」みたいなエンディングトークがありましたが舞美さんが「この質問の企画全く実現しないよね笑」って言っているのを思い出しました。

メンバーでさえも楽しめないクソコンテンツなんですよ、ほんとに。。

僕もハロヲタ歴早3年くらいですけど正直ハロステを面白いと思って見たことは一度もありません!!笑笑

3年経ってつまらなさ耐性が付いて逆に楽しめるようになった気がしますが、それでもつまらないですね。。

50分間飛ばさすに見たことも一度もないです。

 

そして、サムネが無機質すぎて見る前から見る気が失せません??

ハロステも結構歴史があってもう4年くらい経つと思うんですけど、すべての動画のサムネがMCのツーショットなんですよ。

 

Youtubeなんてサムネが命でサムネによって再生回数が決まると言っても過言ではないような重要ポイントにも関わらず、未だにず〜っと同じようなサムネですよね。。。

 

初めてハロに興味を持ってからハロステが関連動画に表示されたときの事をなんとなく覚えていますが、とにかくサムネから内容が想像がつかなすぎて再生するまでにかなり時間がかかったことを覚えています。

 

というか、再生するまであれが公式動画だとは気づかなかったですね〜。

ずっとファンがアップしてる動画を見ていたような気がします。

 

多分今まででリニューアルが三回くらいあったと思うんですが最初のリニューアルを期にどんどん数字が落ち込んでいってます。

 

最初のリニューアルをする前もつまらなかったのはつまらなかったですが今から考えると相当マシだったように思います。

コンスタントに20万〜30万再生はされていましたし、回によっては70万回とかもありましたよね??

今では到底考えられない数字です…

 

あ〜、初回リニューアル以前のハロステ、ミュージックプラス、グリーンルームの三つ巴時代が懐かしい〜…。

田中れいな中島卓偉と何とかマキ?さんのMCとか良かったんですけどね。あんまり堅苦しい感じもしなくてMC3人も笑っていて楽しかったなぁ〜( ;∀;)

 

つんくさんが勇退後は「あの頃は良かった…」って年を明けるたびに思っているような気がします。もうあの頃の古き良きハロプロは帰ってこないのでしょうか…。

 

 

ハロステとの違いもコンセプトもmusic+感も失った「アプカミ」

そもそも「アプカミ」ってネーミングダサくないですか?笑

一応、ハロープロジェクトの最新情報をお届けするチャンネル、up comingをアプカミに略してるみたいなんですけど僕的には思いついてもゴーサイン出すなよってレベルだと思うんですけどどうですか?皆さん。

 

アプカミって何だか言いにくいし、キャッチーでもないし、何よりアプカミという単語を聞いてイメージできるものが無いと思うんですよ。

 

ハロステはある程度「ハロプロステーション」的な感じ〜とか、music+なら音楽系の番組かな〜とか、girls night outの番組名で女子会をコンセプトにしてるっていうのは何となくの想像がついたり、腑に落ちる感じもしますけどアプカミって言われてなに想像します??

 

たぶんup comingって思いつく人いないしそれをアプカミに略してもオリジナリティが全くないですよね。

だってもともとあった言葉を略しただけだから。番組名に個性がないから他のチャンネルとも差別化できないんだと思います。

 

そもそもup comingな情報を提供していた番組はすでにハロステとして確立していたんだからわざわざアプカミとして分ける必要も無いと思うんですよ。

ハロステの番組コンセプトを変えるためにライブ映像をアプカミに集約して本家であるハロステをリニューアルしたんなら全然納得できるんですよ。

なのに、本家据え置きでライブチャンネル作る意味が全くわからない(@_@) おまけにいつかのリニューアルでMCがハロメン×UFタレントになり、サムネもMCのツーショットになってしまいもう全てにおいてハロステとの違いがわかりません(;_;)(;_;)

もともとちゃんとサムネ作ってたんだからそっちでいいだろ!!ク○が!!   失礼しました…

 

music +なんて田中れいながMCしてたんですよ!?あの田中れいなが毎週MCをしていたんですよ!!なんでそんな豪華な番組を終わらせてしまうのよ。。ギャラか何かなんですかね?それともラベンダーや舞台とか別の仕事が忙しくなったから?

 

それなら確かに仕方ないですけど、個人的に「あなたの為の音楽講座」とか結構好きだったんですよ!!

音楽に関してド素人何ですけど、music +を見ることで「こうやってハロプロの音楽って作られて行くんだな〜」とか「何だかんだ言ってこの事務所やっぱ音楽には隅々までこだわってんだなぁ〜」とかそれまで知らないことに触れたり出来て結構面白かったんです!!(今でさえたまに見るくらい)

 

余談なんですけど特に好きなのが12期の音楽講座の回でイエス笑顔ヌードを生演奏する回とか、あと最終回かな?モーニングの曲を分解していってどんどん音を付け足していく間に答えるイントロクイズ(なんて言えばいいかよく分からない)とかメチャクチャ面白かったんですよ!!

俺たちのMusic +を返せ!!\(◎o◎)/

卓偉の「ミューズィックッ♪ミューズィック プラァス♪」のジングルを返せ!!!

 

まぁ、おそらく事務所の意向としてはハロステとライブチャンネルに分けたかったんだとは思います。アプカミができてからのリニューアル後のハロステにはライブ映像がなくなってましたからね。

 

でもその翌週か、その翌週くらいにはライブ映像が復活してました笑笑

たぶんハロステのコメント欄が荒れていたので慌てて元に戻したんだと思います。その結果ハロステと何も変わらない量産型チャンネルと化してしまいました…

 

本当に何に関しても計画性のない事務所だと思います。ガールズライブのバンド部も宙ぶらりんで終わったし、あれもこれも事務所のいきあたりばったり企画を思い出すときりがありませんね… 残念です。

 

つまらな過ぎてもはや恐怖さえも感じさせるホラーチャンネル「tiny tiny

もうこれに関してはつまらない云々を超えてもう怖い。怖いです、正直。

あなたに小さな幸せを届ける…意味わかんねぇよ!!!( ;∀;)怖ぇよ!!

 

誰がなんの為に誰に向けて届けてんだよ!!俺たちは一週間の終わりにハロメンの笑ってる顔が一秒見れたらそれが幸せなんだよ!!

何だよ「ハンガーの有効活用の仕方」って( ;∀;)訳分かんねぇよ!!! 3万人の中から選ばれしベリキュー様にそんなくだらねえことさせんじゃねぇよ!!!そんなもんがヲタの幸せな訳ねぇだろ!!!!

 

…すみません、取り乱しました。でもほんとに発狂するくらいつまらないですよね。何がつまらないってtiny tinyはほんとに何のためにやってるかが全く分からない。これ会長がやれって言ってんですかね??

 

でもたぶん65の爺さんがこんな事やれって言うはずないと思うんですよ。なんでたぶんハロプロYoutubeコンテンツを仕切っているのがおそらくメチャクチャ無脳な女性スタッフなんだと思います。それもそこそこ偉い方の。

 

それと、今のおそらくハロプロYouTubeコンテンツからはバラエティ色は一切消したいんだとも思います。以前のハロステの「何かやってみたい企画は?」の質問でこぶしのあやぱんがハロメン同士の対決と答えて、たぐっちか誰かがイントロクイズって応えてたんですよ。

普通なら演者がやりたいって言った企画は通りますよね?テレビならまだしも再生回数が低迷しているネット番組ですよ?

おまけにスタッフ自ら企画をハロメンに提案させておいてそれが通らないってことはそれはもう会社の上層部がそれをボツにしてる以外には考えられません。

 

僕もハロモニと同じような番組とかハロプロtime を復活させるとか以前ウケてた番組と同じことをするのは今更外部への宣伝にはならないと思うのであまり賛成はしませんが、バラエティ色を一切消すというのはアイドルを売る手法としてあまりメリットが浮かばないです。

 

乃木坂とかを見てる限り、バナナマンと絡ませたのは確実に成功だったと思いますし、やっぱアイドルなんだから嘘でもいいから楽しく笑ってる映像を流しておくのが得策だと思いません?

ハロプロリーダーが「私の好きだったハロプロがどんどん変わっていく」と言って泣いてる姿ははっきり言って見てて痛々しいです。

 

 

近年のハロプロの傾向としてクールハローを始めとして、ガールズライブの衣装プロデュース企画とかとにかく女に寄せていってる感があるので絶対そうだと確信しています。

 

ハロステ、アプカミ、TTのセット、番組構成とか全てにおいてあれは男の感性では生まれないと思います。男なら料理コーナーさせようとはならないし、習字習わそうともしないし、女子会させようとも思わない。散策もさせないし、キャンプもさせない。これは確実に女の仕事です。

 

内容クソつまんないのにセットはオシャレだったり、全体的にしっとりした感じと言うか、クールハローが全面的に出てるような気がするんですよね。しかも、なんだか全番組リニューアルするたびに番組の雰囲気が似てきてません??書いて思いましたけどリニューアルするたびに全部のセットの雰囲気似てきてますよね?てか今はもうほぼ全部同じじゃないですか?

偉いさんの女スタッフの仕事なんだと思います。となると会長の娘しか思いつかない…

 

まとめ

 

いつかのUFの社長の瀬戸さんのインタビューで「今オーディションに受けに来る子たちに何を見てハロプロを好きになった?って聞くと約九割がYoutubeと答える。」と言ってました。これも結構前のインタビューだと思います。

なので、その結構前の段階から会社としてYoutubeに力を入れるべきだというのはわかっているんだとは思います。

Youtubeは今では言うまでもなくなく一大プロモーションコンテンツで、そこから紅白、CDデビュー、CM、テレビにと羽ばたいていった人が大勢います。

まして、ハロープロジェクトはテレビの露出が少なくて、一般の目に自然に触れられることが少ないんだからいち早く改善するべきなんでしょうが、本当にあの事務所が考えていることは理解不能なのでもう改善されることはないと思います。

そうやって客を逃して自らの首を絞める経営を20周年、30周年経っても進めていくんだと思います。 ハロプロが好きなだけに本当に残念です。